トシです。

今回は盗撮について書きたいと思います!

なんだかテレビや紙面でお騒がせしている、盗撮の記事!

まぁクローズアップされているのは良い事だとして、携帯のカメラを使ったり、かばんの中にビデオカメラを仕込んだり、自作自演というか、自分が楽しむ?ため?自分の欲求解消のため?にしていることが表に出ています。

いい事ではないのですが、これはかわいい(表現方法に問題があればお詫びします)

有名人や著名人がテレビ・紙面などに書き立てられ、もちろん犯罪ですので当たり前なのですが、

『盗撮ってこれだけ』みたいな、見ている人に思い込みをさせてる懸念があります。

 

「犯罪者1人に自分の裸を見られるのと、たくさんの人に見られるの、選ぶとしたらどっちが嫌ですか?」

夏の時期などは、肌の露出も多くなり、開放的な気分から注意力散漫になりがちです。

更衣室(海の家・プールなど)!仮説トイレ!

!!!要注意です!!!

 

今、ネットで盗撮のキーワード検索をするとものすごい量の画像が出てきます。

たいていは、「やらせ」でタレントを雇い演技をしているのですが、中には本物も出てきます。

不特定多数の着替えシーンやトイレで用を足している姿!

もしかしたらあなたも出ている可能性も否定できません!

何故?

もちろんお金になるからです。

犯人は?

疑える人は全てです。

実際に可能性がある、海の家やプールのオーナーも被害者の場合もあります。

対処方法は?

そのような場所で着替えない・トイレにいかない!

・・・無理ですよね!

でも、自分の身は自分で守るしかないんです。

まず、そういうところに入ったら、変な穴がないか、カメラのレンズのような光るものがないか注意してみてください。これくらいのことでもだいぶ変わります。心配であれば、電波に反応する簡易発見器なども売っています。

着替えの時間短縮や更衣室の隅で着替えるのも良いでしょう。

この様なことが起こっている!これを理解してください。

さて、私の夏休みの仕事ですが、海の家の仕事です。海の家で焼きそばやとうもろこしを作るのではありませんよ(笑)

海の家のオーナーからの依頼で、更衣室と仮説トイレの異常電波の遠隔監視の仕事です。

今年は何件かこの様な依頼があります。

自分のためではなくお客さんのために!すばらしいオーナーです。