トシです。

会話とかの音って、障害物の少ない上(天井)がよく聞こえるって知ってました?

会社でも、盗聴器を発見した時に、仕掛けられていた場所によって

「プロの仕業か、あまり盗聴のことをよく知らない人の仕業か見分けてます。」

コンセントタイプのものや、テレビドラマでよくある、『机の下』に仕掛けられていた時は、あまりよく盗聴の事を知らない人だと判断しています。

プロの仕業であれば、お客様にこれからも被害にあう危険性が高い事を伝え、何かしらの対応を取ってもらうことをお勧めしています。

盗聴器を仕掛けるくらいですから、全てのパターンにおいて危険であることは間違いないのですが、仕掛けた人がプロであれば、こちらもより警戒してリスクを回避しなくてはなりません。

 

「自分の知り合いに、こんなこと詳しい人はいない!!」

なーんて事は思わないでくださいね!

ここで言うプロとは、その人がお金を払って情報を盗みに来る人のことです。

お金を払ってまでその情報を取りに来るわけですから、何度でもトライしに来ますし、その情報と使っていろいろな事をしてくるでしょう!

聞かれては困る話をする時は、コンセントや机の下を調べる前に、天井裏に変なものがないかを確認してみてください。