トシです。

昨日、高校の同窓会がありました。

懐かしかった~!

卒業してからかなり時間が経っているので、話の内容は、仕事・子供・高校時代の思い出・・・こんなことくらいしかないですが、

話をつまみに、かなり酒を飲んでしまいました。

2次会では(4次会までやったんですが(笑))私の仕事の内容が珍しかったらしく、会話の中心になってしまい、みんなの質問攻めに!

 

でも・・・

興味があるのか?

馬鹿にしているのか?

 

最後には

『え~なんでそんな仕事してるの?』

『その仕事いかがわしそ~』

『なんか気持ち悪い』

など

反応が自分の想像と違ったので、あまり気分がよくなかったのですが、

3次会に入ると、2人ほど『相談に乗って欲しい』と真剣に私に声を掛けてきました。

 

お酒の席では、と思い、名刺を渡し後日電話をしてもらうことにしました。

そして早速、2人とも今日電話が来ました。

まだ、まだ、この仕事っておもてに出れないんですかね~?

 

電話で相談してきた同窓生が言った言葉は

『近くにこういう相談をできる人がいないし、身近な友達に相談すると、変な目で見られるかもしれないし、完全に知らない人だと相談するの怖いし、トシが、近すぎず遠すぎず、ちょうどよかった!』だって・・・

早くメジャーになってほしいものです!

 

こんな同窓生みたいな人、かなりいるのかな?

どうぞ、トシまでお電話ください!